5月 31, 2018

久保建英 スパイク

ここで先に動いたのが川崎で、後半20分に大久保を家長に代えて投入すると、そのわずか1分後にFKからオフサイドラインギリギリで飛び込んだ大久保が、まさにファーストタッチでのゴールを決めて川崎が大きな先制点をゲットする。

サンフレッチェ広島でも大久保を控えにおこうという考えをサポがすること自体選手層すげーことだから羨ましいよな。

最近はネルシーニョ監督も含め石井監督や森保監督といった実績のある監督が去ってますね。 ホームで2勝1分けと好成績を残しており、この試合も勝利して優位な状況で第2戦を迎えたい。清水、田坂就任直後は勝てそうな試合は結構あったよ(そこで勝ちきれなかったから結局落ちたんだが)。

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です